45才は眼の曲がり角

 45才を過ぎると近くを見る距離が30から40センチ以上はなさいと見たいものが
 見えない、見づらさを実感し始めます。
 その時に必要なのが老視用メガネになります。
 老視用メガネレンズにもレンズの設計のちがいにより3種類のレンズがあります。
 3種類のレンズはお客様がメガネの使う用途によって選ぶことが必要です。
 今日は3種類のレンズを説明します

 ①遠近両用レンズ
 レンズ上部の遠くを見る部分から、下部の近くを見る部分まで徐々に度数が変化
 しており、遠く、中間、近くに視線を上下することにより、視界をえることができます。
 3種類のレンズの中で最も利用されています。 
 ホヤ遠近

 ②中近メガネレンズ
 視線を上下することにより、中間距離から近くまでを連続的に見ることができます。
 室内作業が多い方に使われています。
 ホヤ遠近
 
 ③近々メガネレンズ
 手元からデスクまわりまで見るこができます。
 パソコンや裁縫の仕事が多い方に使われています。
 ホヤ近々
 お客様がメガネを作る時にライフスタイルや用途などを当店にお話ください。
 テストレンズを使いながらアドバイスをいたします、その中からお客様に合う
 レンズをお選びください。

 
スポンサーサイト



プロフィール

アッチー

Author:アッチー
〒448-0844
愛知県刈谷市広小路
5-1-5
TEL 0566-21-0018
営業時間 9~19時
定休日  火曜日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
fc2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
megane
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR