HOYAヘルプシステムの紹介

    HOYAヘルプシステム

    レンズをメガネフレームに入れる方法
  
    写真1
  hoyaメッツ厚い
    通常凸(+)レンズは写真1の様に直径70ミリの丸レンズで

    送られて来ます。

    メガネ店でレンズの中心とお客様の眼の中心を合わせてレンズを

    カットしてフレームに入れます。

    ホヤヘルプシステムはお客様のレンズ度数・眼の中心位置

    フレームの形をデーターとして送りレンズの不要な部分をカットする

    ことでレンズの厚みや重量を軽くするシステムです

    写真2
   hoyaメッツ厚み薄
     写真1と写真2と比べるとレンズの厚みの違いがお解り

     頂けると思います

     ホヤシステムはレンズ1組加工代金 4,400~5,500円かかります

     メガネを掛ける方見る方にも良いイメージを与えてくれると思います

     凸(+)レンズをお使いの方ご相談ください。


                           メガネの久野
     



    

   

                                                                                                     
スポンサーサイト



プロフィール

アッチー

Author:アッチー
〒448-0844
愛知県刈谷市広小路
5-1-5
TEL 0566-21-0018
営業時間 9~19時
定休日  火曜日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
fc2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
megane
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR